参加メンバー・団体

「チームマイナス6パーセント」は誰でも参加が出来、誰でも実践できるものですが、こうした参加企業や団体、またメンバーの中で有名な人や会社を上げてみ ると、どのようなものがあるかを調べてみました。まずはこのプロジェクト自体、政府がリーダーとなってすすめられているものです。

 

なのでリーダーには内閣 総理大臣が任命されており、サブリーダーには環境大臣が任命されていました。応援団長にはゴリエさんが抜擢されたほか、企業がほこるマスコットキャラク ターがつぎつぎにチームメンバーとしての参加を表明していました。たとえば、ファーストフードのチキンでおなじみケンタッキーフライドチキンから「カーネ ルサンダース」が出てきたり、特撮ものとしてはあまりにも有名すぎるほどの知名度があるウルトラマンも参加表明をしていました。

 

こうした企業のマスコット キャラクターやアニメキャラクターが多く参加表明をすることによって、このプロジェクトの国民への知名度も高くなったのです。それから首都圏のみならず、 地方の自治体や団体、企業、NPOやNGOと言うように有名どころも参加していたので、このプロジェクトへの感心がいかに高いものであったのかと言うこと が良くわかります。