取り組みの内容

ミュゼ八王子|知らなきゃ損!WEBでお得に!
earth300環境問題への取り組みの一環として、政府自体がプロジェクトを引っ張っていくリーダーとして日本国内のみで行なわれていたプロジェクトが「チームマイナス 6パーセント」ですが、このプロジェクトの中では実際にどのような取り組みがなされていたのでしょうか。

 

このプロジェクトのきっかけとなった2005年の 京都議定書の中においては、「1990年当時とくらべて、2008年から2012年のあいだで、温室効果ガスの削減していく割合は6パーセントを目標とす る」と言うものでしたが、これに対してまず日本政府が打ち出したプロジェクトの内容は、一昔前の社会現象として有名になった『クールビズ』や『ウォームビ ズ』が挙げられます。

 

ネクタイを外して、ジャケットとワイシャツとズボンのみの服装がありますが、本来の意味としてはクールビズが「冷房の温度を28度に 設定したときでも、快適に過ごすことの出来る商品にもちいられる称号」であり、ウォームビズは「暖房の設定を20度としても快適に過ごすことの出来る商品 にもちいられる称号」でありました。このほかにも節電や節水などの取り組みがありましたが、現在ではその先の「チャレンジ25キャンペーン」に引き継がれ ています。

 

 

 
ミュゼ大宮